取扱商品(ビスケット、リンゴのスライス菓子)The Lismore Food Company

日本初登場!リズモアのビスケット及びリンゴのスライス菓子(ザ・リズモア・フード・カンパニー)

2014年10月、リズモアのビスケットが誕生しました。このときは「甘いタイプ」のビスケットが登場。そして1年後の2015年、「甘くないタイプ」のビスケットが仲間入りしました。
2016年にはリンゴを薄くスライスしたものをチョコレートでコーティングした菓子、「ダーク・チョコレート・アップル・クリスプ」が登場。さらに2018年、「ミルク・チョコレート・アップル・クリスプ」が誕生しました。

リズモアの製造者・経営者はベス-アン・スミス(Beth-Ann Smith)、そしてオーエン(Owen)とケン(Ken)のマドゥン(Madden)兄弟の3氏。リズモアはイギリスの食品品評会「グレート・テイスト・アウォーズ」(Great Taste Awards)において幾度も入賞。1つ星、2つ星、さらには3つ星を獲得した商品もあります。

アイルランド国内はもとより、イギリスにおいても老舗百貨店「ハロッズ」や「フォートナム&メイソン」、小売業「マークス&スペンサー」などで販売されています。その他今日ではアメリカ、マレーシア、スイス、フランスなどに輸出され、このたび4種類のビスケット及び2種類のリンゴのスライス菓子が日本市場に登場となりました。

上質な材料を使用し、熟練された技術により完成したリズモアのビスケット及びリンゴのスライス菓子をぜひご賞味ください。